お散歩情報@沖縄

【読谷】 愛犬と夕日を望む絶景スポット!渡具知ビーチのお散歩情報

我が家の愛犬、八角の初めての散歩で訪れた渡具知(とぐち)ビーチ

東シナ海を一望できるサンセットビーチとしておなじみのスポットです。

自宅から近いのでアクセスが良いことはもちろんですが、

地元の人で賑わっている

愛犬家が結構多い

ビーチ沿いはゴミが少なくて歩きやすい

こともあって、筆者自身何度も訪れている場所です。

そんな渡具知ビーチの魅力を、今回は犬飼い目線でまるっとご紹介します。

人慣れしてないワンちゃんにもおススメ!プライベート感満載のもめんばるビーチ(木綿原ビーチ)渡具知(とぐち)ビーチと巨大な岩を隔てて隣接するもめんばるビーチは、東シナ海を一望できるサンセットビーチです。 米軍基地トリイステ...

渡具知ビーチ(渡具知の浜)概要

サンセットビーチとしてもお馴染みの渡具知ビーチは、米軍基地トリイステーションすぐそばの読谷村渡具知に位置しています。

第二次世界大戦中の1945年4月1日、米軍が上陸したビーチとしてめちゃくちゃ重い歴史を持つ一方で、

現在は基地関係者をはじめ、読谷村内外から多くの人が訪れる国際色豊かなサンセットビーチとしても有名なスポットです。

そんな渡具知ビーチは、隣接する泊城(とまりぐすく/トゥマイグシク)公園とともにペットも一緒に楽しめるお散歩スポットとしても人気。

ゴミやたばこの吸い殻が落ちていることも少なく、ワンちゃんはもちろん飼い主も安心してお散歩できるコースとなっています。

スポンサーリンク

渡具知ビーチの設備

上の画像は、渡具知ビーチの全体像です。(※おきなわポークビレッジは渡具知ビーチを管理している施設の名称です。)

この見取り図を見てわかる通り、ワンチャン用の設備はありません。

しかし、ワンちゃんと休憩できる東屋やシャワー・トイレ、お水をいつでも購入できる自販機など、あると嬉しい設備がしっかりと整備されています。

自由に使える屋根付き休憩スポット

まずおススメが自由に利用できる東屋。

通常はBBQ用の施設として利用されていますが、BBQ利用客がいない場合は自由に使うことができます。

午前中の時間帯は、ペットと一緒にお散歩の途中休憩をしている人も多く見受けられます。

トイレ&シャワールーム

渡具知ビーチ&泊城公園内にはトイレが計3か所あります。

ひとつは誰でも使える公衆トイレ。

二つ目は、渡久地ビーチ中央にあるシャワー設備のある建物内。

3つ目は、レストランミートハウス内にあるトイレです。

後半2つに関しては、時間帯によって利用できないこともあると思うので注意してくださいね。

遊具

隣接する泊城公園には、小さいですが遊具と砂場広場も設置されています。

少し前までは大きな滑り台もあったようですが、残念ながら2020年11月現在は撤去されていました。

遊具の隣には、大きな岩肌でアスレチックも楽しめる滑り台もあります。

大人であれば簡単に上ることができるので、愛犬とプチロッククライミングを楽しんでみるのもいいかも。

駐車場

駐車場は、渡久地ビーチ入り口のすぐそばにあります。

料金は無料、約50台駐車できます。

愛犬と一緒に渡久地ビーチを利用する上での注意点

ワンちゃんと渡具知ビーチを利用するにあたり、リードが必須です。

ロングリードでお散歩する場合、他の人やワンちゃんにとびかからないよう注意しておく必要があります。

また、砂浜にはサンゴや小さい石ころなど、ごつごつしたものがたくさん落ちているので、

肉球がまだ柔らかい仔犬ちゃんの場合、歩く場所は選んだ方がよさそうです。

ゴミは少ないがネズミの死骸に注意

また、これは公園の外の話になるのですが、

ビーチの入り口から読谷イオンに向かう途中の畑道にはネズミの死骸が落ちていることが多々あります。

徒歩でビーチへ向かう場合、そういった生き物の死骸には注意した方がよさそうです。

ちなみに拾い食い大好きな我が家の八角は、渡久地ビーチ手前の畑道のみ、抱っこ移動しています。

最近体重が7㎏超えてきたので飼い主の腕がそのうちムキムキになりそうです。

スポンサーリンク

渡久地ビーチのアクセス情報

[住所]〒904-0315 沖縄県中頭郡読谷村字渡久地228
[電話番号]098-982-8877(おきなわポークビレッジ)
[利用時間]24時間入場無料
[駐車場]  無料 50台

人慣れしてないワンちゃんにもおススメ!プライベート感満載のもめんばるビーチ(木綿原ビーチ)渡具知(とぐち)ビーチと巨大な岩を隔てて隣接するもめんばるビーチは、東シナ海を一望できるサンセットビーチです。 米軍基地トリイステ...