お散歩情報@沖縄

人慣れしてないワンちゃんにもおススメ!プライベート感満載のもめんばるビーチ(木綿原ビーチ)

渡具知(とぐち)ビーチと巨大な岩を隔てて隣接するもめんばるビーチは、東シナ海を一望できるサンセットビーチです。

米軍基地トリイステーションに隣接しているため、メジャーではないのですが

運が良ければ沖縄の青い海を独り占めできる隠れ家スポット。

ただ、

駐車場があいまい

漂流物が多い

あまり整備されていない

こともあって、ワンちゃんとのお散歩にはちょっと気を使いそう。

というわけで今回は、そんなもめんばるビーチをまるっと紹介してみます。

もめんばるビーチ概要

渡具知ビーチと巨大な岩を隔てて隣接するもめんばるビーチは、米軍基地トリイステーションのすぐ隣にあります。

基地の真横にあるため、初めて訪れた私たちは「本当に入っていいんだろうか…」と不安になりながら散策しました。

ビーチ北側にあるちょっと怖い看板

この看板の手前までであれば、読谷村の公共エリアなので安心してお散歩を楽しめます。

 

スポンサーリンク

もめんばるビーチの設備

渡具知ビーチに隣接しているもめんばるビーチには気軽に利用できる公共の設備は一切ありません

トイレや水道が無いため、長時間の滞在はちょっと難しそう。

ただ、駐車場には自販機があるため犬&人間ともに飲み水の心配はなさそうです。

芝生広場(木綿原遺跡)

もめんばるビーチには、芝生が広がるもめんばる遺跡も隣接しています。

車の侵入NGの注意書きはありましたが、人間NGとは書いていなかったので、ワンちゃんと軽いキャッチボールをする場所としても良さそう。

奥はマリンスポーツ店の敷地になるので、投げ加減にはご注意くださいね。

駐車場

もめんばるビーチには、残念ながら駐車場らしき駐車場は見当たりませんでした

が、木綿原遺跡に隣接する空き地に5台ほどの駐車スペースがあります。

ここが、もめんばるビーチ唯一の無料駐車場だと思う。

奥はレストラン&マリンスポーツ店、隣接する集合住宅の専用駐車場です。

ビーチ利用のみの場合、利用料金を徴収される可能性があるので、車を停める際はご注意くださいね。

愛犬と一緒にもめんばるビーチを利用する上での注意点

愛犬と一緒にもめんばるビーチを利用する場合は、リード必須です。

人の姿はまばらですが、隣接する米軍基地にワンちゃんが迷い込んだらなす術がないので、

リードは絶対付けた方が安心です。

また、しっかり整備されているエリアではないので、漂流物のガラスやビニールゴミもちらほら落ちています

謎の巨大コンクリ

拾い食い癖のあるワンちゃん、肉球が柔らかい仔犬ちゃん等にはちょっと歩きにくそうなので、

しっかりトレーニングした後に訪れるのがよさそうです。

しっかりと砂を食べた後の愛犬

また、当て逃げ多発地域でもあるようです。

レンタカーでの訪問は控えた方が吉っぽい。

スポンサーリンク

もめんばるビーチのアクセス情報

[住所]〒904-0315 沖縄県中頭郡読谷村字渡具知502
[電話番号]-
[利用時間]24時間
[駐車場]  無料&有料