沖縄の生活情報

免許証の住所変更どこでする?村内に警察”署””が無い読谷に引越した私たちの場合

引越しをしたら、真っ先にしなければいけないのが転入届の提出と、それに伴う免許証の住所変更だと思います。

読谷に引っ越したばかりの私たちも例外なく、役場に転居届を出した翌日に免許証の住所変更ができる場所について検索をかけました。

沖縄県警察署のホームページによれば、免許証の住所変更及び、氏名等、記載事項の変更は、安全学校・各警察署・指定駐在所(※離島の場合)でできると記載されています。

読谷の場合は、エリア内に安全学校が無いので、読谷警察署だろうと勝手に思っていました。

しかし、実際グーグルマップで読谷警察”署”を調べてみると…。

交番はあれど警察”署”がなかった!

村内にある警察署はどれも、”嘉手納警察”読谷交番(または駐在所)と記載されていました。

つまり読谷は、嘉手納警察署が管理しているらしい。

ケイシー
ケイシー
なるほど、嘉手納かぁ…
ちーちゃん
ちーちゃん
58号線沿いにあったね!

というわけでさっそく、嘉手納警察署を訪れました。

警察署のホームページに記載された受付時間は、

受付日時

【月曜日~金曜日(休日及び年末年始を除く)】

  • 午前の受付:午前9時30分~午前11時30分
  • 午後の受付:午後1時00分~午後4時45分

でしたが、嘉手納警察署の午後の受付は1時30分から

1時に合わせて到着した私たちは15分ほど待ちましたが、そのあと10分もかからないくらいで住所変更の手続きを終えました。

手続きの方法は、とっても簡単です。

窓口で渡される申込書に必要事項を記入し、免許証新住所が確認できる書類(住民票、保険証など)を提出するだけです。

私たちのほかに、2~3人の方が窓口に訪れていましたが、みなさんすんなり手続きを終えていました。

2つの自治体を管轄している警察署なので、どれだけ混んでるんだろう…?とちょっと不安でしたが、駐車場はむしろスカスカで助かった。

というわけで、読谷で免許の住所変更をする際は、国道58号線の嘉手納警察署をご利用くださいね。

おわり