雇用保険の話

職業訓練には2種類ある?公共職業訓練と求職者支援訓練の違い

こんにちはケイシー(@kc_8o8)です。

 
みなさん、職業訓練が2種類あるってご存知でしたか?
 
前職を退職した私は、手に職をつけたいと思い職業訓練を受けることにしました。
その際にハローワークで相談して、知ったことや思ったことについて書いて行きたいと思います。

 
 

職業訓練とは?

 
まず始めに、職業訓練とはどういう制度なのでしょうか?
 

職業訓練(しょくぎょうくんれん)とは、労働者に対し、職業に必要な技能や知識を習得させることにより、労働者の能力を開発し、向上させるための訓練を言う
引用:Wikipedia

 
 
最近は転職も珍しくなくなってきましたね。
しかし、全く違う業種に転職するのは容易ではありません。
求人票をみても《実務経験が2年以上ある》《〇〇の資格を持っている》《〇〇のソフトが使える》といった条件がかなり多く見られます。
 
企業の立場から考えたら、そりゃ即戦力が欲しいですよね。
ですからこのような求人になってしまうのです。仕方無いですね。
 
じゃあ、他の業種には転職できないのか?
答えはノーです。
 
即戦力になるために技術を学ぶのが職業訓練なのです!
 
 
 

職業訓練ではどんな技術が学べるの?

 
では、どういった技術が学べるのでしょうか?
イメージがつきやすいようにいくつか書き出してみましょう。
 
WebプログラマーやWebデザインといったようなパソコンのスキル系
WordやExcelといった基礎から、HTMLやCSSといったようなプログラミング等に関する技術など複数のパソコン関係の訓練があります。
 
介護福祉系
介護の知識や技術などが学べます。
 
経理系
簿記等の資格取得や経理に必要なパソコンの技術などを学び、即戦力を目指します。
 
建設系
宅地建物取引士…いわゆる宅建の資格取得や、CADオペレーターの育成など。
 
大雑把に書きましたが、それぞれ細かく訓練が開講されています。
気になる方は県のホームページなどから年間計画をみることもできるので調べてみても良いでしょう。
 
これは沖縄県の職業訓練(平成30年)の年間計画一覧です
http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/shokuno-urse/h25okinawakenitakukunren.html
 

2種類の職業訓練とは?

 
やっとここからが本題です。
実は職業訓練を受けるにあたって、ハローワークで話をしていると職業訓練には2種類あるらしいのです。
 
公共職業訓練

求職者支援訓練
です。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”keiodo.jpg” name=”ケイシー”] 2つあるなんて初めて聞いたぞ!!?[/speech_bubble]
 

公共職業訓練とは?

失業保険(雇用保険失業等給付)の基本手当を受給している人や受給する予定のある人が訓練延長給付措置給付制限の解除が受けられることもある。さらに受講手当通所手当の支給などがあります。
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”kei.jpg” name=”ケイシー”] ん?なんじゃそりゃ?[/speech_bubble]
 
つまり失業保険を貰っている途中の人は訓練が終わるまで給付が延長されたり
まだ貰っていない人は制限を解除して予定より早めに給付されたりするのです。
 
さらに、失業保険とは別に交通費や受講手当といったものも給付されるということなのです。
 

スポンサーリンク

求職者支援訓練とは?

 
こちらの場合は基本手当が支給終了するまでは、基本手当の受給が優先されます…つまり先ほどの公共職業訓練と違って、早めに給付を受けたり延長したりといったことはできないということなのです。
 
ちなみに僕もこの求職者支援訓練を受講することに決まりましたが、最初の2ヶ月は失業保険の給付制限中です。
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”kei.jpg” name=”ケイシー”] つまり最初の2ヶ月は入ってくるお金がゼロということだね…厳しい[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”chika.jpg” name=”彼女”] もし求職者支援訓練じゃなくて公共支援訓練だったら
2ヶ月前倒しで失業保険がもらえたってこと?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”kei.jpg” name=”ケイシー”] そういうこと![/speech_bubble]
 
しかし、この求職者支援訓練は失業保険の給付が終了したら職業訓練受講給付金という給付金を(一定の要件を満たしたら)貰うこともできます。
 
 

スポンサーリンク

職業訓練受講給付金とは?

 
失業保険の受給資格がなく、一定の要件を満たしている場合に受け取ることができる給付金です。
1ヶ月あたり10万円の受講手当と通所手当がこれにあたります。
 
一定の要件というのがこちら
・本人の月額収入が8万円以下
・生計が一緒の家族収入を合計して25万以下
・本人、配偶者の金融資産が合計300万以下
・居住している土地以外に、土地や建物を所有していない
・職業訓練に全て出席し、ハローワークが指定する日に来所し、就職活動等の報告をすること
・世帯に職業訓練受講給付金を受け取れるのは1人まで
・過去6年以内に職業訓練受講給付金を受給していないこと
 
などです。詳しくはハローワークで相談してみてください。
 
 

受けるならどちらの職業訓練が良いの?

 
ハローワークで相談していて感じたのは
失業保険を貰うなら公共職業訓練
失業保険を貰わないなら求職者支援訓練
といったような感じでした。
 
もちろん失業保険も貰う人でも求職者支援訓練を受けることはできます。
(僕も失業保険を貰いながら求職者支援訓練を受ける予定です)
ただ、優先度が失業保険を貰わない人より低くなるので希望者が多かった際には落選する確率が高くなると言われました。
※訓練校に通うためには面接や筆記試験などがあります
 
 
確かに失業保険を貰うなら、公共職業訓練の方が条件的には良いかもしれません。
 
しかし、給付金を貰うために職業訓練を受けるのでしょうか?
合格しやすいから、手当が厚いからという理由で選ぶものなのでしょうか?
 
手当が厚いといっても普通に働くよりは少ないです。
少ないのをわかっていながら、今後新しい仕事につくために技術を学びたいから職業訓練に通うのです。
自分が学びたい訓練に申し込むべきだと僕は思います。
 
職業訓練をうけるにあたり何回かハローワークで相談する必要があるんですが、僕は相談するたびに「公共職業訓練じゃなくても良いのか?」「前倒しで給付金がもらえないけど大丈夫?」と聞かれました。
 
そりゃ、何ヶ月も給付金が無いと生活は辛くなります。
でも僕は学びたい訓練を選びました。
 
その熱意が通じたのか、応募人数が少なかったのか
理由はわかりませんが無事に合格する事ができました。
 
職業訓練は色んな種類があります。
公共職業訓練は1年間のスケジュールが公表されていますが、求職者支援訓練はハローワークに行かなければわかりません。
ハローワークで相談しながら、自分がしたい事、学びたい事と一致する訓練を探し受講するのが一番良いと僕は思います。