雇用保険の話

住居確保給付金と総合支援資金を申請したけど全然振り込まれない…【体験談】

2020年4月28日に仕事を辞めて、まず最初にした手続きは

住居確保給付金総合支援資金(貸付)の申請です。

住居確保給付金…家賃を補助してくれる。上限あり。

総合支援資金…生活が困窮している時、生活資金を借りることができる

 

コロナウイルスの感染拡大防止のため、緊急事態宣言が出されている最中だったので

  • 対面ではなく書類等を郵送での対応だった
  • 同じ時期に失業者や収入が減った人が多く、申請者が多かった
  • 3密を避けるために、受付する側の職員も出勤制限があった

などの理由はあったと思うのですが、6月20日現在…どちらも支給されていません。

電話で問い合わせてから、もう2ヶ月になろうとしているのに…なんてことでしょう。

※住居確保給付金は大家さん・不動産屋さんに直接振り込まれるのですが、審査が通った場合は申請者宛てに通知が来るとのことでした。その通知も未だ来ず。

お金を借りたり補助金や給付金をもらうのに時間がかかるのはわかります。

わかるんですが、

住居確保給付金とか総合支援資金なんてのは生活に困窮している人が利用するものなので、もう少し早くもらえるのかと思っていました。

「支給されるのが遅い!」って文句が言いたいわけじゃなくて、今この記事を読んでいるあなたも今後このような制度を利用することがあるかもしれません。

その時には

支給までにはけっこう時間がかかるから

生活できないくらいヤバくなってから申請するんじゃなくて

ヤバくなりそうな時点で早めに申請しておいたほうが良い

ということを伝えたいな〜と思ったのでブログを書きました。

何か進捗があれば追記していきたいと思います。

(2020.6.20)

追記

この記事を書いた翌日に住居確保給付金の支給決定通知書が届きました。

ですので、住居確保給付金は問い合わせをしてから2ヶ月、申し込みをしてから1ヶ月で審査に通りました。

※緊急事態宣言があったため資料の郵送でのやりとり、必要書類の準備などで1ヶ月かかった

(2020.6.22)