ペット同伴OK!のイベント情報

【わんことよみたん夜あかり】体験王国むら咲むらの琉球ランタンフェスティバルレポート

ペット同伴OK!体験王国むら咲むらの琉球ランタンフェスティバルに行ってきました!

初のテーマパークに挑戦する我が家の愛犬はっかく氏。

落ち着きのない犬なので、初めから終わりまで興奮状態が続くと思っていたのですが、

幸か不幸か当日は程よい賑わいで、わりと大人しく歩いてくれました。

というわけで今回は、その時の様子を琉球ランタンフェスティバルの写真と一緒にお届けします。

条件付きでペットの同伴OK!【国定公園】万座毛のお散歩レビュー沖縄本島の西海岸を代表する絶景スポット万座毛! 国内外の映画やドラマの撮影場所としても利用されていて、連日多くの人が訪れます。 ...

琉球ランタンフェイスティバルとは

琉球ランタンフェスティバルは、体験王国むら咲むらで開催されている冬季イベントです。

沖縄の夜を暖かく盛り上げよう!」と、2014年にスタートしました。

14〜15世紀頃の琉球王朝時代の街並みを再現したむら咲むらを、中華ランタンや和紙灯籠など3000以上ものあかりが埋め尽くします。

入場料は大人ひとり1200円と、決して安い値段ではないのですが、

幻想的に彩られた非日常空間をのんびりじっくり堪能できるとあって、連日多くの人で賑わいます。

スポンサーリンク

琉球ランタンフェスティバルの実際の様子

フェスティバルのチケットは、むら咲むら入り口にあるビジターセンターにて購入します。

チケット購入後、入り口にたつお姉さんにチケットを見せて入場です。

門をくぐるとさっそく花傘を被った人型ランタンが出迎えてくれました。

さらに先へ進むと、石畳を柔らかい灯りが照らす提灯ロードです。

もうこれだけでフォトジェニック。

八角はと言えば…

落ちてる葉っぱや木の実を必死に食べてる。

提灯ロードを超えた先は、メインロード。

個人や団体から集められた手作りランタンオブジェがずらりと並んでいます。

フェイスティバルと同時に開催されるランタンオブジェコンテストで入賞すると賞金がもらえることもあって、みなさんかなりの力作です。

メインロードを散策した跡は、龍と中華提灯エリアへ。

琉球王朝時代の那覇にあったとされる、中国からの使者を迎え入れる宿”天使館”を煌々と中華ランタンが彩ります。

建物内部まで紅くひかるランタンで埋め尽くされていて、かなり見応えありです。

はっかくはと言えば…。

これまた拾い食いマン。

下に落ちている小石や葉っぱを一生懸命つついていました。

続いては、メインロードの南側に位置する竹提灯のあかりエリア。

こちらは控えめな提灯で、琉球古民家をぼんやりと照らしています。

情緒があってとても素敵ですが、古民家を再現してることもあって何かが出そうな雰囲気でしたw

フードは夜のランタンカフェで

園内の散策を一通り終えたら、メインロードの奥にある夜のランタンカフェへ向かいましょう。

カフェでは、台湾肉まんにチキン唐揚げ、フライドポテト等、子どもから大人まで食べやすいホットスナックを取り扱っています。

ドリンクはコーヒーからオリオンビールまで、気分に合わせて選べる仕様です。

少し歩き疲れている場合は、隣接する飲食スペースでゆっくり休憩がてら食事をお楽しみくださいね。

19:30頃には、夜のランタンステージで県内外で活動中のパフォーマーたちのダンスやステージショーも楽しめますよ。

個人的にはヤギのいるふれあい広場もおすすめ

犬連れさんには、ヤギのいるふれあい広場もおすすめです。

提灯が垂れ下がる巨大なガジュマルの下にはベンチがいくつか置かれていて、わんちゃんとくつろぐのにもってこい。

飲食スペースからやや離れているので、人混みだとソワソワしちゃうわんちゃんにぴったりです。

まわりには無料で遊べる投げ輪や竹馬などもあるので、ちょっとチャレンジしてみるのもいいかも。

ちなみに我が家のはっかくは…。

ここでも拾い食い爆発マンだったので、最終的には抱っこになりました。

夜のイベント参加はまだ早かったかな汗

わんことよみたん夜あかりに参加した感想

今回、初のペット同伴でのイベント参加でちょっとばかし緊張していましたが、

琉球ランタンフェスティバルは、人の数も多過ぎず少な過ぎず、イベントの規模も小さ過ぎず大き過ぎずでデビュー戦にはとってもよかったと思います。

ただ、飼い主としてははっかく氏が気になり過ぎて、全然じっくりみて回れなかったので、できることならもう一度チャレンジしたいのが本音。

犬連れでイベント参加って、実はとっても大変なんだなって学びました。

ペット同伴で琉球ランタンフェスティバルへ行く際の注意点

ペット同伴で琉球ランタンフェスティバルに行く際の注意点があるとすれば、

  • 足元が見えにくい
  • 子どもが近寄ってくる可能性がある

ということ。

琉球ランタンフェスティバルは夜に行われるイベントで、さらにはランタンがメインなので

足元が見えにくくなっています。

歩く分には問題ないのですが、犬の拾い食いを未然に防ぐにはちょっとハードルが高すぎる。

個人的には、拾い食い癖のある子は、イベントに参加する前にトレーニングをしておくか、諦めて抱っこorペットカート等にするか、どちらかを選んだ方が

飼い主的には安心してお祭りを楽しめるかなと思います。

また、子どもに関してですが、琉球ランタンフェスティバルは、親子連れの多いイベントでもあります。

大抵の場合は遠巻きに見てくれるのですが、中には近づいてくるお子さんもいます。

むら咲むらの通路自体、だだっ広いわけではないのでコチラが距離を取るにも限界がある。

というわけで、子どもが苦手なわんちゃんや大型犬は特にリードを短く持つなど対策をしてから入場した方が良いです。

もし、これからむら咲むらへ行く人で、ペット同伴を考えている場合は

  • 拾い食い
  • 突然近づいてくる子ども

に注意して楽しんでくださいね!

琉球ランタンフェスティバルの基本情報

【2020年】琉球ランタンフェスティバル

【日時】2020年12月4日(金)〜2021年3月28日(日)17:30〜22:00(点灯は18:00)

【場所】体験王国むら咲むら

【当日料金】大人1200円〜

【問い合わせ】098-958-1111

【公式サイト】https://lantan.ryukyu/

スポンサーリンク

体験王国むら咲むらへのアクセス情報

[住所]沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1
[電話番号]098-958-1111(体験王国むら咲むら)
[公式サイト]https://murasakimura.com/
[駐車場] 無料 約300台
[営業時間] 通常は9:00~18:00