恩納村

条件付きでペットの同伴OK!【国定公園】万座毛のお散歩レビュー

沖縄本島の西海岸を代表する絶景スポット万座毛!

国内外の映画やドラマの撮影場所としても利用されていて、連日多くの人が訪れます。

そんな、県内屈指の景勝地は、実は条件さえ守ればワンちゃんと一緒に絶景を堪能できるお出かけスポットなんです!

実は穴場スポット!真栄田岬の犬連れお散歩レビュー沖縄本島中部、恩納村にある真栄田岬は、別名「青の洞窟」」としても知られるダイビング&シュノーケリングスポット! 一年を通してダイバ...

万座毛の概要

万座毛は、沖縄本島北部・恩納村のほぼ中心に位置しています。

海面から約20メートルの絶壁に全長約300メートルの遊歩道が整備され、迫力満点の大自然を堪能できる人気の観光地スポットです。

以前までは無料で見学できたのですが、2020年10月に飲食店や売店が併設された万座毛周辺活性化施設が建てられたことを機に有料化。

現在は、テラス席でのんびり海を眺められる休憩スポットとしてもにぎわいます。

そんな万座毛、実は愛犬を抱っこまたはペットカートに乗せる等をすれば、有料エリアを一緒に見学できるお出かけスポットなんです。

というわけで、さっそく我が家も愛犬八角を連れて万座毛へ行ってみました!

スポンサーリンク

全長300mの遊歩道で愛犬と一緒に絶景を堪能

万座毛に入るには、まず10月にオープンしたばかりの万座毛周辺活性化施設へ入場します。

施設への入場は無料ですが、万座毛を見学する場合、1階奥にあるチケット売り場でチケットを購入する必要があります。

有料とはいえ、大人ひとり100円。地元民にもありがたい格安仕様です。

もちろん、ワンちゃんの料金はかかりません。

チケットを購入したら、奥にある自動ドアから外へ。

TRICKの矢部が喜びそうな石碑

撮影スポット「万座毛」の文字を横切り遊歩道へと進みます。

遊歩道は、全長約300m。

有名な「象の鼻」は、50mほど進んだ先です。

これまでに、残波岬や真栄田岬をめぐってきた我々ですが、万座毛の景色はなんだか格別に見えます。

喜ぶ人間をよそに、八角氏はこの顔。

暇なので人間の服の紐も食う。

ワンちゃんにとってはあまり楽しめないスポットなので、申し訳ない気持ちになりつつ笑っちゃいますねw

ゆっくりしたい気持ちはありましたが、八角がつまらなさそう&9㎏の愛犬を支える飼い主の腕が限界ってことで、

10分ほどで退散。

その後、近くの万座公園でちょこっとだけクン活してもらい、万座毛を後にしました。

万座公園

万座公園は、万座毛の第1駐車場すぐそばにあります。

万座毛では地面を歩ず、不完全燃焼のワンちゃんとちょっとだけ歩かせるのにはピッタリ!

ペットに関する注意書きは特別ありませんが、柵でおおわれているわけではない&地元民も利用するのでリードは必須です。

マナーを守ってご利用くださいね^^

愛犬と万座毛を利用する際の注意点

前述したとおり、万座毛へ入場する場合は愛犬を抱っこするか、キャリー(または犬用カート)を持参して地面を歩かせないように運ぶ必要があります。

有料エリアは300メートルと短い距離ではありますが、10㎏を超えるワンちゃんの場合は抱っこだと飼い主がしんどいです。

もし、万座毛に愛犬とどうしても入りたい…!という人は、事前にペットカートを利用して挑みましょう。

飲食店はテラス席のみOK!売店では抱っこorキャリー

後日、万座毛周辺活性化施設内部でのわんちゃんの扱いを問い合わせて見たところ、下記のような返答を頂きました。

一応施設内でもわんちゃんを抱っこ(orキャリーに入れる等)すれば、同伴OKのようです。

飲食店はテラス席であれば大丈夫とのことでした。

もし万座毛でわんちゃん同伴で食事を取る場合は、ぜひテラス席をご利用くださいね。

スポンサーリンク

万座毛へのアクセス情報

[住所]沖縄県国頭郡恩納村字恩納
[電話番号]098-966-8080(万座毛株式会社)
[公式サイト]https://www.manzamo.jp/
[駐車場] 無料 約360台
[営業時間] 8:00~20:00(11月~3月は18:00まで

駐車場

駐車場は、万座毛周辺活性化施設の前と奥、2か所に設置されています。

収容台数は約360台。もちろん無料で利用できます。

ワンちゃんを少しでも歩かせたいなら万座毛周辺活性化施設から約300mほど離れた第2駐車場がおススメです。

おわり