沖縄の生活情報

沖縄のウォーターサーバー【麦飯石の水】を半年使って思ったこと

こんにちはケイシー(@kc_8o8)です。

沖縄の会社【麦飯石の水】のウォーターサーバーを利用して、半年が経ちます。
最初は
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”kase.jpg” name=”ケイシー”] イオンの無料の水使ってるし、わざわざウォーターサーバーを使わなくてもいいじゃん[/speech_bubble]
と思っていた僕ですが、今ではウォーターサーバーなしの生活は考えられないくらい気に入っています。
では、僕は
どんな点が気に入ったのか?
デメリットはなんなのか?
まとめてみようと思います。

麦飯石とは?

麦飯石は多孔質(小さい穴がいっぱいあること)でお水の濾過(ろか)などによく使われる石です。
ミネラルをたくさん溶出するので、水質を安定させるためにペット用の水槽に敷いたりもされます。

この麦飯石を使って濾過したのが【麦飯石の水】なのです。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”cmagao.jpg” name=”ポンちゃん”] 最初は岩の味がすると思ったけど、もう慣れた[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”kmagao.jpg” name=”ケイシー”] 僕は美味しいと思った[/speech_bubble]
と味に関しては人それぞれです。

そんな時は
《30日間、サーバー設置と19ℓのボトル1本が無料でお試しができる》キャンペーンがあるので利用してみても良いかと思います。
麦飯石の水 ホームページ https://www.bhs-mizu.jp/

麦飯石のメリット

では、その麦飯石の水のウォーターサーバーのメリットをあげていきたいと思います。

お手頃価格

第一のメリットはお手頃価格です。
普段からたくさん使う水だからこそ、値段はとても大切になってきます。
そこでこの値段!なんと
19ℓで648円(税込)なんです!
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”koda.jpg” name=”ケイシー”]お安いっ![/speech_bubble]
1リットルあたり34円になるので、お財布にも優しいです。

ただ、これは店頭で買った際の価格になるので、配達するともう少し高くなるのですが、それでも19ℓで1080円(税込)です。
こちらだと1ℓで56円です。

19ℓの他にも12ℓのボトルもあります。
12ℓだと店頭で756円(税込)、配達で432円(税込)です。

安いって言っても、イオンでは無料じゃないか!
と思われる方も多いかと思います。

でも僕がイオンのお水サービスから、ウォーターサーバーに乗り換えたのには他にもこんなメリットがあったからなんです。

水を汲みにいかなくても良い

イオンやマックスバリュに行くと、お水を入れる機械があります。
イオンカードをもっていると、あの機械から1日専用ボトル2本(2ℓボトルなので4ℓ)まで無料でもらえる!というサービスがあります。
僕も2年近く利用していたんですが、だんだん水を汲みに行くのが面倒になってきたのです。

やはり無料のサービスなので、利用する方は結構多いです。
すると、汲みに行くと結構な確率で並びます。だいたい5分〜10分くらい並んでいました。
このちょっとの時間が積み重なると、僕にはだいぶストレスになりました。

しかも1回で汲めるのは4ℓなので、3日に1回は汲みにいかなければなりません。車を持っていない僕にはこれが億劫で仕方ありませんでした。

現在、ウォーターサーバーにしてから、そういうストレスは皆無です。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”kmagao.jpg” name=”ケイシー”] 正直なところ、これが1番のメリットですね[/speech_bubble]

頻度的には、10日に1回のペースで配達してもらっています(毎回ボトルを2本)※2人暮らし

さらに、サーバーから直接飲めるのもとても楽です。
久々にお茶のペットボトルとか買うと思うのが、飲むたびに冷蔵庫を開けないといけないのが面倒です。

冷たい水と、暖かいお湯が使える

これは麦飯石の水に限らずウォーターサーバー全般に言えることだと思いますが、冷たい水と暖かいお湯がでます。
さすがにカップラーメンのお湯に使用するには温度が足りませんが
粉末のスープやあったかい紅茶・コーヒーを手軽に飲む事ができます。

災害時に水がストックされている

これはタイミングの問題でもありますが、台風や地震が起きた際に飲み水に困らなくても済みます。
19ℓは結構多いので2、3日くらい水を買いにいけない状況になっても大丈夫なのでは?と体感的に思っています。

もちろん水のストックが無い場合もあります。
ストックがある場合の方がほとんどなので(余裕を持って注文しているから)メリットとしてあげさせてもらいました。
しかし、今回台風を迎えるにあたり、災害時に感じたデメリットもあるので書いて行きたいと思います。

麦飯石のデメリット

もちろん利用するにあたり、デメリットもあるので
そういう点もまとめてみました。

配達の時間帯が決まっている

【麦飯石の水】ではエリアによって配達の時間が決められています。
これは配達する側にとっては効率よく配達できるので仕方ないとは思いますが結構なデメリットだと感じました。

僕の住むエリアは午前中の配達になります。
すると必然的に土日祝日じゃないと受け取れないのです。
この日は午後が休みだからと言っても、午前中エリアなので注文できないのです。

今回、週末に台風が続けて2つ来ました。
最初の1つ目の時点で水の残量も少なく、注文したかったのですが、台風の日に配達をお願いするわけにもいきません。
いつも余裕を持って注文しているので、台風が1つ来たくらいだったら問題は無かったのですが、続けて2つ来られるとお手上げです。
3〜4日、ペットボトルの水を買う生活をしなければなりませんでした。
ですので、災害時に水のストックがあるというメリットは2回目の台風時には享受できませんでした。

しかし、このデメリットも車があれば店頭まで買いに行くことも可能だと思います(店頭の方が値段も安いし)

電気料がかかる

サーバーの設置は無料なのですが、このサーバー結構電気代を食います。
【麦飯石の水】のホームページにも記載がありますが、月に千円くらいかかります。

女性には設置は大変

19ℓのボトルなので、結構重いです。
女性だと設置するのは大変だと思います。
配達の際に、ドライバーさんが設置もしてくれるとは思いますが、複数配達を頼んだり、あまり部屋に入って欲しく無い人もいるでしょう。
その時は12ℓのボトルにしても良いかもしれませんね。

まとめ

いろいろと書きましたが、僕自身はすごく気に入っていて、これからも使っていくつもりです。

サーバーを設置してから
お水を購入したり、汲みに行ったり、お茶を作ったり、冷蔵庫を開け閉めしたりといった事をしなくてよくなりました。
家事はあれもしなきゃ、これもしなきゃととても大変です。
その作業を1つでもなくせるなら、やらなくていいなら、しない方が良いと僕は思います。

日々の生活から少しずつ、ストレスを取り除いて、気持ちに余裕を持たせることが大事です。
ウォーターサーバーを使うことにより、やらなくて良い作業ができて、美味しい水も手軽に飲めて、僕は満足しています。