沖縄のインターネット回線

電話で聞いてみた!インターネット回線【auひかりちゅら】の引っ越し手続きまとめ

みなさんこんにちは、ケイシー(@kc_8o8)です。

実は先日、やっと引越し先が決定しました!

というわけでイラストの仕事をしながら、ぼちぼち引越しの準備を始めています。

まず最初に手を付けたのが、ネット回線の手続きです。

我が家は現在auひかりちゅらを使っていて、引越し先でも継続して使おうと考えていたので、引越しの手続きや注意点についてコールセンターに問い合わせて確認してみました。

今回はその備忘録として、回線引越しにかかる費用や期間などをまとめています。

auひかりちゅら

auひかりちゅらは、県内ではおなじみ沖縄セルラー電話(auの連結子会社であるau沖縄でauではない)が運営する沖縄県限定の光回線サービスです。

ケイシー
ケイシー
全国で展開されているauひかりの沖縄版だね!

本家のauひかりとは微妙にサービス内容が違うものの、auユーザーにとってはインターネット回線を選択するうえで最もメジャーなやつ。

沖縄エリアにしか普及していないため、県外の人はそのサービス名すら知らないとってもマイナーなインターネットサービスです。

そんなauひかりちゅらのサービスプランは全部で3種類。

回線速度 上り・下り 料金
ちゅらホーム
※戸建て住宅向け
1Gbps 5600円
ちゅらマンション
※4階以下の集合住宅向け
100Mbps 3800円
ちゅらマンションギガ
※サービス対応済み集合住宅向け
1Gbps 4400円

ちゅらマンション・マンションギガサービス対応の集合住宅に住んでいる人は、マンションプラン。

戸建て住宅、またはちゅらマンション・マンションギガプラン対象外の集合住宅に住んでいる人は、ちゅらホームプランと、

住んでいる地域・建物によって料金プランが変わります

また、島割(契約縛り付き)を利用すれば、情料金よりもさらに安くインターネット回線を利用することができます。

スポンサーリンク

我が家の場合|ちゅらマンションタイプ

那覇市の賃貸マンションに住んでいる我が家の場合、もともとマンションに備え付けられていたちゅらマンションプランをそのまま利用しています。

回線速度は上り・下り、最大で100Mbps。

契約当初は「特別速いわけではないが、めちゃくちゃ遅いわけでもない」というわけで契約したのですが、

  • スポーツ試合の生中継は結構止まる(※YouTube・ネットフリックスとかは大丈夫)
  • Twitterの読み込みで時々固まる

と、インターネットヘビーユーザーにとっては、ちょっとしたストレスを感じることはありました。(※我が家はWi-FiでPC・スマホを繋いでいるので、そのせいもあるかも…?)

それでも、値段が3,600円とほかの回線サービスに比べて安上がりだし、我慢できないレベルではないのでそのまま使っていたという感じです。

引越しをしても、毎月の金額が変わらないのであれば、そのまま利用するのもありかな?と考えていました。

那覇→読谷へ 引っ越し手続き・料金について問い合わせてみた

で、実際、引越し先である読谷の住所を提供エリア検索ページに打ち込んでみたところ、なんと現在使っているちゅらマンションタイプが対応していないことが発覚…!!

日本一人口の多い村でもしょせんは”村”ということか?!

そう思いながら、試しにコールセンターへ電話してみると、ちゅらマンションタイプは使えないけど、らちゅらホームであれば利用できるとのこと。

その場合は、

現在 引越し後
エリア 那覇 読谷
サービス名 ちゅらマンション (集合住宅だけど)
ちゅらホーム
速度 100Mbps 1Gbps
料金 3690円 5490円

と、回線速度は10倍になるけれど、値段もちょっとだけあがるよとのことでした。

ケイシー
ケイシー
最近、楽天モバイルでスマホ代を0円にしたばかりなのになんだかちょっと悔しい…

しかし、ここで解約して引越し先で一時的にインターネット回線が使えなくなることは避けたい…!

というわけで、ひとまず引っ越し手続きをそのまま進めてもらうことに。

auひかりちゅら引っ越し時の注意点

担当者から教えてもらったauひかりちゅらで引越しする場合の注意点は下記4つです。

  1. 引越し工事は無料
  2. 工事ができるのは、1か月半~2カ月後
  3. 回線が込み合っている場合、引越し工事ができないことがある
  4. キャンセルする場合は解約料に注意

① 引越し工事は無料

まず一番気になるのが、引っ越し時にかかる費用です。

引越しとはいえ、引越し先での工事は必須。

となれば、工事費用が掛かるのでは?

そう思って確認してみたところ、引っ越す際の工事費は無料との回答を得ました。

引越しってどうしてもお金がかかるのでこれはとてもありがたいですね!

② 工事は1か月半~2か月後

入居後、即ネット開通!とはいかないのが、据え置きタイプのインターネット回線のつらいところです。

auひかりちゅらも例にもれず、工事が入るまでだいたい1か月半~2カ月かかるとのことでした。

僕たちの引越しは、1か月後を予定しているので、最大で1か月間インターネットを使えない期間ができる可能性があります。

インターネットヘビーユーザーには結構つらいやつ。

③ 回線が込み合っている場合は、工事ができないことがある

工事の日取りが決まっても、そのエリアの電柱の回線が込み合っていた場合、ネットの開通ができないことがあるそうです。

これは工事が入らないとわからないとのこと。

この場合、業者の都合(?)でインターネットが使えなくなるわけですから、解約料・その他費用は発生しないとのことでした。

④ キャンセルする場合は解約料に注意

工事の日取りは、引っ越し手続きの予約を入れてから3~4週間後、開通センターからの電話にて決定するそうです。

その3~4週間の間に、もし別のインターネット回線を利用したいとなった場合、引っ越し手続きをキャンセルすることもできるのだとか。

その場合、現在利用中のプラン(我が家はちゅらマンションタイプ)の解約料が発生するので注意が必要です。

解約料
ちゅらマンション 2,520円
ちゅらホーム 9,500円
(※更新月以外での解約の場合)

auちゅらホームの場合、開通後半年以内の解約は23,900円(違約金+解約料)がかかるとのことだったので、

解約する日にちについては細心の注意を払う必要がありそうです。

スポンサーリンク

auひかりちゅらの引っ越し手続きには時間がかかる

たとえもともと利用していた回線であっても、引っ越す場合は引越し先の回線事情によって

  • インターネットが使えるようになるまで1~2カ月の時間がかかる
  • 引越し先によっては、毎月の利用料が変動する可能性がある

ということがわかりました。

インターネットを利用していない(新居引っ越しから工事が入るまでの間)利用料は発生しないとのことでしたが、

料金・開通タイミングは、生活・毎月かかる固定費にも影響してくるので、早めの確認が必要だと思います。

特に、3・4月の引っ越しシーズンの場合は、インターネット開通までさらに時間がかかる可能性がありますので、

インターネットが無いと生きていけない…!という人は、できるだけ早く手続きをすませておきましょう。

ちなみに、引越しの影響でプランが変わる場合、現在使用中のモデムは一旦返却する必要があるそうです。

引っ越しの際は処分しないように注意してね!

以上、我が家の備忘録でした!